Home »

ブログ

[ 戻る ]

TPP問題

2011-11-10 16:40:49 No Comments

毎度毎度のことですが、ニュースでは本当急にしか出してきませんね、こういった情報は。
増税といいTPPといい、どう思っているかというのが丸分りですね。ということで今回はTPPについてのお話。

そもそも今回のTTPですが、これでどんなメリットがあるかというと
・海外から原材料や食料を安く買える
・海外の人材を安い価格で雇える(今のところ医療と看護分野に限る)

関係するのはこの辺でしょうね。この辺は聞いた話もまじっていたりしましたが、あるていど自分でも調べましたので大きく捉えて間違いはないと思います。
鎖国ではダメだ、韓国を見習えなどといった声を聞いてもいますが、先に締結した向こうをむいてもう一度同じことを言えるのかと聞きたいですね。

メリットって言うならデメリットがあるんだろ?って事ですが、一番表に出てきているのは農業ですね。
関税が消えるから国内のブランド米ですら買われなくなるのではないか、そんな声も出てきています。
国内の野菜が売れなければそれを運んでいる運送会社やそれに関わる人達にも影響は出てきます。あくまで可能性ですけどね、現段階では推測しかできません。

調べていていいことって本当に少ないですね、声を大きくして「このままではダメだ」「鎖国していてはついていけない」などと批判意見はよく目にしますが賛成意見はなかなかみないんですよね。
増税も可決してから民意を問いたいとか『お前は何を言っているんだ』状態ですし。確か40以上の道府県は『反対』か『慎重』で決定したんですよね。それでも賛成が上回る不思議事象も起きてますし。

一方を批判したいというわけではないのですが、今の日本にまともな交渉ができるとは思えません。首相も『反対意見が出ても賛成を〜』や『私の意見で〜』などとよくわからないことを言っていましたからね(記事がみつけられませんでした)。
米国も(真偽はともかく)「日本は慎重になるべき」と言ってきていますし。

カテゴリ: その他








Copyright © 2011 - 2021 bridge.oov.jp